2021年 中学受験日記

あーもんどーの子育て日記

日能研A(最下位)クラス→低偏差値私立中高一貫女子校中1娘の記録

【日能研】小6 低偏差値でもいい!

長い間
このブログを放置していました…
ここまで色々ありました…


また少しずつ、
みなさんにお話出来たらと思い、
書くことにしました!


今の私は、
何事においても
かなりポジティブな感じです笑
このブログを読んで、
受験に対して、
コイツ舐めているわと
気分が悪くなる方もいるかもしれません。
こういう考えの人もいるのね
と思ってください(_ _)


今日は、
とりあえず娘の現状について。


6年最後の公開模試も終わり、
最下位クラスで真ん中よりも後ろかと。
うちの校舎は最下位クラスは、
4科目平均偏差値45〜30くらいだと思います。


そして、
第一志望校も小6の初めに決まりました。
持ち偏差値より低い学校(←ここ重要)なのですが、
娘、親共にとても気に入り、
何度も説明会に行っています。
熱望校です。


前回のブログは、
小5の夏期講習のことを書いていましたね。
あの頃は最下位クラスで、
トップのほうにいました。
コロナでzoom授業になるまでは…


我が家は、
小6の夏期講習が終わるまで、
対面授業ではなく、
zoom授業を受けていました。
成績が下降したのは、
zoom授業になってからです。


成績が4科目とも下りに下がって、
得意な国語だけは、
9月から対面授業に戻してから、
徐々に戻りました。


ここまで、
成績のことだけ書いてきましたが、
その間
娘がどんな感じだったかというと…
zoom授業は自宅でノンストレス、
対面授業に戻ってからは楽しく、です。
授業を嫌がることもなく、
休むこともなく、
ここまで続けてきました。


普通に授業を受けて、
成績がそれしか取れないなんて
怠けてるだけでしょとか、
努力が足りないだけでしょとか、
そんなことは私も分かっています。
その通りだと思います。


でも、
怒ったり無理やりやらせたりして、
勉強をすることを
嫌いにならせてはいけないと思うんです。
それに、
勉強することは自分のためにすることであって、
親の機嫌を良くするためじゃないですよね。
親の存在がストレスになるようなことも絶対に嫌です。


娘が良い環境で、やりたいことに打ち込めるように手助けしてやりたいと思っています。
親の考えを押し付けることだけはしないように。


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村